新型コロナウイルスワクチン接種時の特別有給休暇制度を導入しました

2021年6月11日 at 17:30

新型コロナウイルスワクチン接種時の特別有給休暇制度を導入しました

弊所は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、ワクチン接種時の特別有給休暇制度を導入したことをお知らせいたします。

【新型コロナウイルスワクチン接種 特別有給休暇 概要】

1 期間
  2021年6月11日より

2 対象者
  新型コロナウイルスワクチン接種を受ける直接雇用の従業員と、その同居家族

3 内容
  ①従業員本人(2回目の接種まで対象)
   ・ワクチンを接種する平日に、1日または半日の特別有給休暇を付与する
   ・接種後に副反応が生じ就業が困難な場合は、接種翌日に、1日または半日の特別有給休暇を付与する

  ②従業員の同居家族(2回目の接種まで対象)
   ・同居家族が接種する際に付き添いが必要な場合は、1日または半日の特別有給休暇を付与する
   ・同居家族が接種後に副反応が生じて看病を要する場合は、接種翌日に、1日または半日の特別有給休暇を付与する


フローラム社労士事務所は、従業員とその家族の健康と安全を確保し、お客様に安定してサービスを提供できるよう、これからも感染防止対策に取り組んでまいります。