愛知県名古屋市の社労士事務所、フローラム社労士事務所・株式会社flora-mです。
経営労務診断や、LGBT職場支援などのダイバーシティ推進等、中小企業のホワイト化をお手伝いいたします。

【雇用調整助成金】特例措置の延長

2021年11月25日 at 15:36
【雇用調整助成金】特例措置の延長

現在、助成率及び上限額に引き上げが行われている雇用調整助成金ですが、昨日、その特例措置が延長されることが発表されました。





特例措置は令和3年12月末まで延長されます。
中小企業で解雇等を行わず雇用を維持した場合は、助成率は9/10です。
業況特例・地域特例に該当する場合は助成率は10/10となります。

令和4年1月以降はまだ「予定」となっており、来年2月中にその内容が発表される予定です。

なお、申請書等は頻繁に改定が行われるため、申請する都度、最新のものをダウンロードする必要があります。




最近は新規感染者数も減少し、3回目のワクチン接種の話が出てきていますが、引き続き、「手洗い・うがい・こまめな消毒」などの基本的な感染症対策を行ってまいります。



名古屋市SDGs推進プラットフォーム 会員証とバッジが届きました

2021年11月18日 at 15:06



先日、名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員に登録された記事を書きましたが、本日、会員証とバッジを頂きました。


会員証はストーンペーパー、木製フレームは間伐材使用とのこと。
バッジは、名古屋市オリジナルだそうですよ。


これからも、人事労務面から中小企業のSDGsに貢献してまいります!

愛知県SDGsに登録されました

2021年11月16日 at 11:11


愛知県SDGsに登録されました


目次
1 愛知県も「SDGs未来都市」
2 公開されたフローラム社労士事務所のSDGs取組内容
3 SDGsコンサルティングサービスを開始します



1 愛知県も「SDGs未来都市」

先日、弊所が「名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員」に登録された記事を書きましたが、本日付けで、愛知県SDGsにも登録されました。



→愛知県SDGs Actionのページ





2 公開されたフローラム社労士事務所のSDGs取組内容

 公開された弊所の取組内容です。




 LGBTに関する取り組みはもちろんのことですが、特に来年からは「環境」の部門で、顧問企業へのクラウド勤怠システムの導入と、給与支給明細書の電子化を強化していく予定です。

 正確な勤怠の記録は労務管理の基本です。
 また、給与支給明細書の電子化は従業員にとっても利便性の向上となります。
 弊所も、さらに労働生産性向上をはかり、サービスの充実に努めてまいります。



3 SDGsコンサルティングサービスを開始します

 名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員も、愛知県SDGsも、まだまだ登録企業は少ないです。
 これは、せっかくSDGsに取り組んでいる、またはこれから取り組みたいという中小企業にとって、他社と差別化を図るチャンスです。

 しかし、「企業としてどのような取り組みをすればいいかよく分からない」「どのように登録したらいいか分からない」という声が聞かれます。
 そのような中小企業の悩みを解決すべく、来年からSDGsコンサルティングサービスを開始します。

 予約・ご相談はこちらのブログにてお知らせいたします。
 お楽しみに!


【SDGsイベント情報】錦2丁目SDGsWEEKs 開催中!

2021年11月12日 at 08:30


【SDGsイベント情報】錦2丁目SDGsWEEKs 開催中!

 11月6日(土)~20日(土)、名古屋市の中区錦2丁目で、「錦2丁目SDGs WEEKs」が開催されています。
 さまざまなSDGsのコンテンツを体験したり学べたりできますよ。

 詳しくは、コチラ↓
「錦2丁目SDGs WEEKs」ホームページ




 昨日は、愛知労働局委託事業の愛知働き方改革推進支援センター主催「人と会社を結ぶSDGs入門編」に参加してきました。
 あたらめて、企業がSDGsに取り組むことの重要性を再確認することができました。
 
 イベント等で収集した情報は、セミナー等で皆様に還元できればと思います。





【SDGsイベント情報】丸の内でもSDGsイベント!



2021年11月19日(金)~2022年2月18日(金)には、「第2回SDGs FESTIVAL in名古屋丸の内」が開催されます。
 こちらも、企業や自治体の出店のほか、セミナーやパネルディスカッションも開催予定です。


「第2回SDGs FESTIVAL in名古屋丸の内」ホームページ





 さて、先日、kindle版に引き続き紙書籍でも発行された、『「経営者のための SDGs時代におけるLGBT入門」~人を大切にする企業が選ばれ続ける~』が、じわじわとAmazonランキングの順位を30位くらいまで上げておりました。
お手に取っていただいた方、ありがとうございます!

 小冊子ではありますが、これからのSDGs時代で選ばれ続ける企業であることの大切さが凝縮された内容になっております。
Amazon以外に、楽天ブックス等でも購入可能ですので、まだの方はぜひご一読ください。




ご購入はコチラ(紙書籍版) → Amazon

ご購入はコチラ(kindle版) → Amazon





【改正育児・介護休業法】規定が厚生労働省から公開されました

2021年11月11日 at 11:27


【改正育児・介護休業法】規定が厚生労働省から公開されました


 育児・介護休業法が、来年度から三段階で改正されますが、2022年4月と10月に施行される内容が反映された規定例が、厚生労働省から発表されました。

 規定例のほか、社内様式例、労使協定例、個別周知・意向確認書記載例、ポスター等も公開されています。

厚生労働省「育児・介護休業等に関する規則の規定例」のページ



改正育介休業法の施行まとめ



 今回の改正は、就業規則の変更が必要です。
 施行前までに対応し、スムーズに運用できるようにしておきましょう。

名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員に登録されました!

2021年11月2日 at 14:35
名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員に登録されました!




目次
1 SDGsとは?
2 名古屋市はSDGs未来都市
3 フローラム社労士事務所のSDGs
4 SDGsコンサルティングサービスを開始します


1 SDGsとは?

 テレビなどで「SDGs」という言葉をよく耳にするようになりました。
 企業でも、SDGsに取組んでいるところは増えてきましたし、小学校でもSDGsについての冊子が配布されるなど、子供たちの関心も集まっています。




 SDGsとは、持続可能な開発目標の略称で、2015年に国連サミットで採択されたものです。
国連加盟193ヵ国が、2016年から2030年にかけての15年間で達成するために掲げた、健康や教育、経済成長、気候変動などの17目標からなります。
 「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済・社会・環境をめぐる幅広い課題に統合的に取り組むものとされています。



2 名古屋市はSDGs未来都市

 名古屋市は、令和元年7月1日、内閣府より持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取組を先導的に進めていく自治体「SDGs未来都市」に選定されました。
 SDGs未来都市として、「誰一人取り残さない」持続可能なまちづくりに向けた取組を進めるとともに、SDGsに関する普及啓発、理解促進を進めていくとしています。

→名古屋市のSDGsのページ



3 フローラム社労士事務所のSDGs

 弊所はこの度、名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員に登録されました。
 名古屋市の社労士事務所としては初めてです。

→名古屋市SDGs推進プラットフォームのページ


 弊所の主な活動は以下の通りです。


●3 すべての人に健康と福祉を

 「古着deワクチン」を通して、世界の子どもにワクチンを届ける活動に協力しています。


●5 ジェンダー平等を実現しよう

 性別の違いによってキャリアが閉ざされることのないよう、従業員のライフステージに合わせた多様な働き方を認めています。
・アンコンシャスバイアスのセミナー開催など


●8 働きがいも経済成長も

 労働社会保険諸法令の遵守や職場環境の改善に積極的に取り組み、企業経営の健全化を進め、従業員が働きやすい環境づくりをしています。
 従業員がいきいきと働くことができ、豊かな職業人生を歩めるよう、柔軟な働き方を選択できるようにしています。
・経営労務診断
・人事評価制度の構築
・育児・介護と仕事との両立支援


●16 平和と公正をすべての人に

 様々なアンコンシャス・バイアスを排除するようにし、差別のない職場づくりをしています。
 また、LGBTに関するセミナー等を開催し、セクシュアル・マイノリティへの理解を促す活動をしています。
・LGBTセミナー開催
・LGBT関連の本の出版



4 SDGsコンサルティングサービスを開始します

 中小企業においては、「SDGsの内容は知っているし、素晴らしい取り組みだということも分かっている。しかし、企業としてどのような取り組みをすればいいか分からない」という声がよく聞かれます。
 そこで弊社では、SDGsの取り組みについて詳しく解説し、どのように外部へ発信していけばよいかなどのコンサルティングサービスを、2022年よりスタートいたします。

 SDGsの活動に取り組み始めている中小企業がまだまだ少ない今だからこそ、他企業との差別化が図れるものです。

 来年1月より受付開始予定です。
 ご期待ください!